中国海軍、南シナ海で潜水艦総合演習を実施

https://www.youtube.com/watch?v=heD2QpDPS20
人民解放軍海軍は南シナ海海域にて潜水艦総合演習を実施した。
演習は水上艦と対潜ヘリ、潜水艦とそれぞれ藍と紅に分かれて行われ紅側の潜水艦は海域の地形、環境を利用し藍側を攻撃。
連日昼夜による演習で参加艦艇は対潜戦、潜水艦戦を検証、演習の成果を取得した。

CCTVの取材に対し演習に参加した南海艦隊某潜水艦艦長の李栄強は
「我々は非常に激しい環境、目標の音が小さく探知できないなどの不利な状況において、目標に見つからず攻撃に有利な位置に展開し、反撃されることなく正確に攻撃を行うことができた。」と話した。

※映像に出てくる装備
Z-9C対潜ヘリコプター
052B型駆逐艦「広州」
052C型駆逐艦「蘭州」

2018年9月8日 CCTV軍事報道

スポンサーリンク
レクタングル(大)