中国海軍イージス艦の艦艇開放に1,000人の市民が参加した

全民国防教育日である9月15日、人民解放軍東部戦区海軍のある駆逐艦支隊は駐地軍港で艦艇開放活動を行いおよそ1,000人の市民が中華イージス※、052C型駆逐艦「鄭州」に乗船した。







装備や海軍の活動を解説する海軍兵


安全検査を受ける退役兵

リーフレットを受け取る退役兵



メッセージボード

艦上で自撮りする一般市民

埠頭では手旗信号や戦傷救護等の体験も行われました。



※原文:中华神盾

鄭州


052C型駆逐艦 舷番号151「鄭州」
2013年12月26日に東海艦隊の駆逐艦支隊に配属。中国が開発した新世代ミサイル駆逐艦

2018年9月15日 微信 @当代海軍 @東海艦隊発布

スポンサーリンク
レクタングル(大)