中国・マレーシア・タイは合同軍事演習「平和友情2018」を実施する

2018年10月20日から29日にかけてマレーシアのポート・ディクソン県、クラン港及び近海において中国・マレーシア・タイの3カ国合同軍事演習「平和友情2018」が行われる。
人民解放軍からは兵692名、駆逐艦2隻、艦載ヘリコプター2機、Il-76輸送機3機、車両4台が南部戦区海軍、駐香港部隊、駐マカオ部隊から派遣される。
今回の演習は南シナ海の平和安定の維持、相互の実務的な交流と協力の強化、様々な驚異に対応する能力の強化で他のいかなる国も対象としていないとしています。
2018年10月14日
中華人民共和国国防部発表

スポンサーリンク
レクタングル(大)