中国とASEANの合同演習「海上連演2018」開幕式が湛江で行われる


中国とASEANによる合同軍事演習「海上連演2018」の開幕式が中国・湛江の軍港で行われました。

南部戦区海軍司令官王海

シンガポール共和国海軍柳俊泓少将



今回の合同演習は、港での活動、海上での訓練と演習の3段階に分けられます。期間中、様々なスポーツ交流活動を展開し、軍事医学や潜水作業などの課題について検討し、落水者の訓練を見学し、戦術のデスクトップの推演を行い、航前会議を開催し、安全規定を学び、艦艇の開放活動を行う。その時、ASEAN各国の観測団は、中国海軍の新型ミサイル駆逐艦や新型訓練艦を見学することになりました。

ベトナム人民海軍ゲパルト型フリゲート「陳興道(チャン・フン・ダオ)」

2018年10月22日 CCTV軍事報道・中国海軍網

スポンサーリンク
レクタングル(大)